ひげ脱毛へ通う期間の短縮


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛へ通う期間を短縮させることは可能か?

まず、ひげ脱毛へ通う期間ですが、脱毛したい範囲やムダ毛の量や質によって大きく変わってきます。

鼻下だけだと半年通うだけで済んだという人もいれば、ひげ全体で2年以上通ったという人もいます。

では、通う期間を短縮することはできるのでしょうか?

答えから言うと、ニードル脱毛ならできますが、フラッシュ脱毛は難しくなってしまいます。

ニードル脱毛なら1度に脱毛する時間を長くすれば短縮可能に

ニードル脱毛は、1本1本施術していきます。

福岡で人気第2位のメンズTBCなら1本単位、第3位のダンディハウスでは、30分単位で脱毛することができます。

ニードル脱毛なら1回の施術する範囲を増やせば、その分通う期間を短くすることができます

また、通うサイクルを早くしても、通う期間を短くすることができますね。

毛周期に合わせないといけないフラッシュ脱毛は短縮すると肌トラブルにも

しかし、フラッシュ脱毛は、毛周期に合わせて脱毛しないと、肌に刺激を与えてしまい、肌トラブルを起こしやすくなってしまうんです。

その為、フラッシュ脱毛は通う期間を短縮させることは難しくなっています

通う期間を長引かせない注意点を知っておこう

どちらの脱毛方法でも、注意しないと通う期間を長引かせてしまうこともあるので気をつけましょう。

●予約通りに通おう

予約をキャンセルすると、脱毛が先延ばしになり、どんどん長引いてしまいます。

きちんと予約通りに通えるようにスケジュールを組みましょうね。

●肌荒れや傷を作らないように気をつけよう

肌が荒れていたり傷があると、予約通りにメンズエステに行っても施術してもらえないなんてこともあるんですよ。

ひげ脱毛を始めたら、肌ケアにも力を入れて気をつけるようにしましょうね。

フラッシュ脱毛の場合は日焼けしていると脱毛を延期しないといけなくなりますので、UVケアをしっかり行っておきましょう。

これらに気をつけて、ご自身で通う期間を長引かせることがないように注意しましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.