ひげ脱毛 フラッシュ脱毛


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛で痛すぎる場合はフラッシュ脱毛に切り替える!

福岡のひげ脱毛の口コミでも「痛すぎて断念」などと書かれているように、ひげ脱毛で一番ネックになるのは施術時の「痛み」です。

脱毛へのモチベーションが高い契約時には「痛みくらい我慢する!」「ひげが無くなるならちょっとの痛みくらいどうってことない!」と思いがちですが、実際ひげ脱毛の痛みは男性にとって耐えがたい場合もあるようです。

しかし、幸い技術も進歩してひげ脱毛でも様々な脱毛方法が出てきました。

方法によっては痛みも肌への影響も軽いものがありますから、福岡でひげ脱毛を考える際は痛みにも注目して自分に合ったスタイルで脱毛したいものですね。

今回はひげ脱毛が痛すぎる場合にどうすればいいのかについてお話します。

痛みが少ないフラッシュ脱毛に方法を変える

エステサロンで気軽にできるフラッシュ脱毛は、痛みが少なく肌トラブルのリスクも少ない脱毛方法です。

すでに方法をご存知の方は「ニードル脱毛と違って永久脱毛ではないから嫌だ」とか「3通りの脱毛方法の中で最も効果を実感できるのが遅いのでは」と懸念する人もしますね。

確かにこの懸念は間違いではありません。

1本1本確実に脱毛していくニードル脱毛では、一度施術した毛穴からはもう二度と毛が生えてきません。

ひげに長年悩まされている方、濃くてうんざりしている方にとって、「永久脱毛」はまさに理想です。

しかし、口コミや実際にひげ脱毛で失敗した体験談を見てみると、ひげ脱毛の痛みが恐怖に変わってしまって、通えなくなっていることがわかります。

医療レーザー脱毛に関しても同じです。

ニードル脱毛と比べると多少傷みは軽減されますが、フラッシュ脱毛よりも出力が高い為、強めの痛みを伴います。

エステサロンであればニードル脱毛もフラッシュ脱毛も両方扱っているところがありますからニードル脱毛の痛みが痛すぎる場合は、フラッシュ脱毛メインの施術に変えてもらうと良いでしょう。

フラッシュ脱毛の場合は保湿ケアでさらに痛みを軽減できる!

フラッシュ脱毛をする場合、普段からの保湿ケアでさらに痛みを軽減し、おまけに脱毛効果を高められます。

この事実に注目して、最近ではいくつかのエステサロンが脱毛前後に部位に対して特別な保湿ケアを施すところも増えてきました。

また、肌に塗るジェルに保湿成分を含み、これによってさらに脱毛効果を高めているサロンもあります。

出力が低くても回数を重ねれば必ず成功させられる!

フラッシュ脱毛は確かに出力が低く、脱毛効果という面だけを見れば3通りの方法の中では一番緩やかな効果となります。

しかし、ニードル脱毛や医療レーザー脱毛を1回施術して、痛みや肌トラブルの為に断念してしまうよりも、フラッシュ脱毛で何度も通って確実に脱毛成功に近づいていくのとではどちらがいいでしょう。

痛すぎる場合は無理せずフラッシュ脱毛メインの施術に変えてもらう、また最初からフラッシュ脱毛を選んでおく選択も成功の為には必要ですよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.