福岡 ひげ脱毛 回数


main_top
今すぐチェック

福岡でひげ脱毛には何回通うのが普通?

福岡でひげ脱毛に通っている方も、あと何回通えばいいの?と思っている方がいるでしょう。

脱毛方法によっても平均的な回数は異なりますが、どの方法でも何度かサロンへ通う必要があります。

普通は何回通うのかについてひげ脱毛の方法ごとに説明します。

ニードル脱毛のみの場合

ニードル脱毛は脱毛方法の中でも唯一の永久脱毛です。

1つ1つの毛穴に対して施術を行うので、1度施術を行った毛穴からは毛が生えてきません。

ひげをツルツルにしたい人、もう2度と生えてきてほしくないという方におすすめの方法ですね。

但し、1つ1つの毛穴に施術をするのは、そう短時間では処理できません。

毛が密集していればその分同じ範囲でも時間がかかりますから、施術に何度も通う必要が出てきます。

ひげの密集具合が普通程度であったと考えて、サロンへ行くと時間単位の料金設定を説明されます。

例えば福岡のメンズTBC(天神店・博多バスターミナル店)では、1分600円などの時間当たりの料金設定がされています。

最低でも30万円くらいはかかると言われていますから、単純に考えると500分、およそ8時間の施術を受けられることになりますが、1日で8時間ずっと施術をしてもらうことはありません。

1回の平均施術時間がサロンによって異なるものの1時間と考えて、8回は通う必要がありそうですね。

その上8回の施術でひげ脱毛が完了すると約束されているわけではありませんから、密集具合によって個人差があり、追加で何度か通う必要がある可能性も考えておきましょう。

フラッシュ脱毛のみの場合

フラッシュ脱毛は、施術時間はとても短く、痛みが少ないのでおすすめの脱毛方法です。

フラッシュ脱毛では1回の施術でひげ全体に照射するものの、たった1回で全体の毛が無くなることはまずありません。

毛周期のサイクルが早いひげは、すぐにまた次の毛が生えてきてしまいます。

フラッシュ脱毛ではひげの濃さが回数に影響することはありません。

毛周期や肌の調子に合わせてサロンへ通う必要があります。

通常は2ヶ月や3ヶ月おきに通っておよそ8?10回程度は通うようですね。

ひげの場合はほとんど生えていない状態にしたい人が多く、満足いく度合いによってはもう少し回数が必要になる場合もあります。

ニードル脱毛+フラッシュ脱毛の場合

毛が目立つ部分はニードル脱毛、あまり目立たない部分は広範囲にフラッシュ脱毛を行うことで、早めに効果を実感できます。

ひげがまったくなくなるまではやはりそれなりの回数が必要です。

しかし薄くしてひげが目立たない程度、自己処理が必要ない程度にしたいという方の場合は上の平均回数よりも少ない回数で満足いくこともあるようです。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.