脱毛サロンの料金体制


main_top
今すぐチェック

あなたに合った料金体制かをしっかり確認

ひげの脱毛はそれぞれ脱毛方法も違いますし、同じであっても料金プランも設定もバラバラでとっても比べにくくなっています。

まずは脱毛方法により、大きく2つに分けることができるでしょう。

施術した時間に対する料金体制

ニードル脱毛はほとんどの所では時間制による料金体制になっています。

30分○○円や、1分毎に価格設定がある所など違いがあります。

箇所1回あたりに対する料金体制

ひげ脱毛コース6回○○円など、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛がこれにあたります。

ただし、範囲はそれぞれにより異なります。

また、回数が設定されたコースだけでなく、1回コースや、回数制限や保証期限のない通いたい放題コースなど多種多様です。

両者を比べると、やはり、時間制になっているニードル脱毛が値段は高くなりがちです。

しかし、ひげが少ない人や脱毛したい範囲が狭いという人にとっては、ニードル脱毛の方が安くなる場合もあるでしょう。

まずは両方で比べてみるのが大事ですね。

その上で、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛を選ぶのであれば、回数が決められたコースだけでなく、1回ごとのその都度払いや回数制限や保証期限のないコースもある所がおすすめですよ。

ひげ脱毛は、全て無くしたい人もいれば、薄くしたいだけの人など人により希望には違いがあります。

また、元々のムダ毛も違う上、脱毛を始めてみないと何回かかるかは事前にはっきりとは言えないのが現実です。

もしコース内で満足しなかったら、また同額払ってコースを再開しなければなりません。

しかし、1回コースがあれば、追加したい分だけ追加でき損はありませんし、無期限コースなら追加料金はかかりません。

逆に、6回コースにしていたが、その前に満足してしまったら余った分は損ですよね。

つまり、キャンペーン等にありがちなひげ脱毛コースだけで飛びつくのではなく、他にどのようなコースや料金設定があるかもしっかりと調べることが重要です。

最初は安く済んだな?と思っていても、結果、一番高くなってしまったなんてことにはならないように気をつけましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.