ひげ脱毛 お酒 たばこ


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛後はお酒もたばこも我慢

仕事帰りや休日にひげ脱毛を受けた後、ついでにちょっと一杯とお酒が飲みたくなるのも分かりますがここは是非とも我慢しましょう。

脱毛当日は見た目特に何もないにしても、いつもよりお肌は敏感な状態となっています。

ちょっとした刺激で肌トラブルが現れやすくなっているんですよ。

そして、お酒を飲むと、アルコールにより血行が促進されるので、かゆみや炎症が出てしまう場合があります。

しかも、飲んですぐではなく、実際に血行が良くなりだすのは2時間後ぐらいだそうです。

ちょっと飲んで大丈夫と思っても、後からかゆみが襲ってくる可能性が高いんですよ。

さらに、酔っ払ってしまうと、ついつい我慢できずにかきむしったりしてしまうこともあります。

翌朝、鏡をみたら傷だらけになっていたなんてことになったら大変ですのでお酒は控えておきましょう。

しかし、血行を促進するものはお酒だけではありません。

唐辛子など辛いものやしょうがも血行を良くするので控えましょう。

他にも、温かい飲み物も避けた方がいいですね。

刺激物も肌に刺激を与えますので、香辛料だけでなう甘いものもやカフェインも控えておきましょう。

また、タバコもできれば当日は我慢しましょう。

タバコを吸うことで体内のビタミンCを破壊するだけでなく、コラーゲンの生成をも阻害してしまうんですよ。

その為、乾燥しやすい肌になっていまいます。

さらには、吸わない人と比べると、喫煙者は5倍もシワができやすいということです。

せっかく、ひげが無くなり、すっきりしたものの、カサカサのしわしわでは、台無しですよね。

お酒は脱毛直後は我慢するにしても、タバコはひげ脱毛を気に禁煙するのが一番ですよ。

タバコは、脱毛後のお肌だけでなく、体にも害がありますからね。

しかも、禁煙したら毎月使っていたタバコ代をひげ脱毛の費用に回せちゃいますよ。

毎日1箱吸っていたなら1万円以上、2箱なら2万円以上と馬鹿になりません。

脱毛後も綺麗に、そしてトラブルなく通う為にも禁煙すれば、今すぐにでもひげ脱毛に通えますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.