福岡 ひげ脱毛 トラブル


main_top
今すぐチェック

福岡のひげ脱毛2回目で起こりがちなトラブル

初めてのひげ脱毛では何かと緊張してしっかりと準備を整えたり、ケアを怠らなかったりすることでトラブルがあまり起きなかったのに、2度目でトラブルを起こしてしまうケースがあります。

同じ肌質で、同じように施術を行ったのになぜ?と思うかもしれませんが、それは逆に、注意すればトラブルを避けられることも意味します。

2回目に気を抜いてしまってトラブルを起こさない為にもいくつかひげ脱毛2回目直前直後に気を付けたいポイントをご紹介します。

ポイント1:レジャーデートでもきちんと紫外線ケアを!

福岡は山にも海にも恵まれる地域で、特に海辺沿いにはヤフードームもあり、デートに野球観戦に楽しめる施設が揃っています。

ひげ脱毛1回目は、脱毛があるからとひげ周りの肌環境に配慮していた人も、1回目がうまくいくと何だか安心して2回目前にはあまりケアしていないという人も見られます。

特に海辺や山のレジャー施設が豊富な福岡では休みの日に遊びにいく機会も少なくありません。

1回目同様肌の保湿ケアを怠らず、特に紫外線によるダメージは大敵ですからきちんと日焼け予防をしておきましょうね。

これにより2回目の脱毛後にトラブルにつながることを避けられます。

ポイント2:脱毛が痛くないから肌にダメージがないわけではない!

施術方法や施術を担当するスタッフにもよりますが、1回目よりも2回目のほうが「脱毛が痛くない」と感じる人が多いようです。

実際体験談などを見ていると、「2回目は慣れたのか痛くありませんでした」という意見もあり、慣れてきたような口コミも多く見られます。

しかし、これは施術の技術力が高まったスタッフによるものであったり、その時の肌状態がたまたま以前より良好だったりした可能性が高いのです。

つまり、同じ出力や脱毛方法であれば肌へのダメージも基本的には同じだけあるということなのですね。

しかし痛くないことから肌への影響が少ないと勘違いして、ケアを怠るきっかけとなってしまうことがあります。

脱毛後の肌はデリケートで乾燥しやすいという特徴があります。

2回目も肌トラブルなく乗り越える為に、きちんと保湿ケアをしましょう。

ポイント3:脱毛効果がまだ感じられない為に間違った自己処理は禁物!

ひげ脱毛はなかなか効果が感じられにくいという特徴があります。

2回目ではまだまだ毛が減った実感もなく、ひげが普通に生えてくるとどうしてもそれまでの自己処理をしたくなってしまいます。

脱毛期間中の自己処理はなるべく肌へ負担を掛けないことが大切です。

吹き出物や傷ができてしまうと最悪の場合脱毛施術ができない可能性も出てきます。

それまで毛抜きなどでの間違った処理をしていた場合は、どうしても毛抜きでの処理をしたくなってしまう時期もあります。

毛抜きやカミソリでの処理は肌への負担が大きい自己処理方法であり、脱毛期間中は避けたいムダ毛処理方法です。

電動シェーバーなどでなるべく肌への負担が軽い自己処理方法に変えて、脱毛期間を乗り切りましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.