ひげの薄い人の脱毛


main_top
今すぐチェック

ひげの薄い人は脱毛しなくても大丈夫?

ひげの薄い人は脱毛しなくてもOK?

ひげ脱毛はひげの濃い人だけのもの…そう思っていませんか?

実はそうではありません!

ひげがある人なら濃い・薄いに関わらず、脱毛すると大きなメリットがあるんです。

薄いひげでもシェービングは欠かせない?

薄いひげでも伸びてくるなら剃らないといけませんよね。

職業的にひげを伸ばせない人もいるでしょう。

それに薄いひげだと伸ばしてもいまいち決まらないので、結局剃っているという人も多いはずです。

薄いひげで助かるのは、剃った後のあおひげがあまり目立たないことくらいでしょうか?

朝に1回軽く剃っておけば1日中目立たないし、特にひげ脱毛の必要性は感じないと思うかもしれません。

でもひげが伸びてくる限り、仕事がある日はやはりひげ剃りが欠かせず、肌は徐々にダメージが溜まっていきます。

そうするとシェービングの刺激で肌は段々くすんできて、目立たなかったひげ跡も少しずつ目立ってくるようになります。

脱毛すれば肌をもっと休息させられますし、ダメージからも回復できるようになります。

もし頻繁なシェービングが欠かせないというなら、ひげの濃さに関わらず脱毛は大きなメリットをもたらしますよ。

脱毛料金はお得になる?

「自分は人よりひげが薄いから、料金も安くて済むはず!」

そう思っていませんか?

確かに濃いひげの人より脱毛も簡単で、料金が安くつきそうな気がしますよね。

でも、脱毛料金はひげの濃さで決まるわけではないんです。

ひげ脱毛の料金は、アゴや鼻下といった部位別に決められています。

ひげの生えている密度が異なっても、アゴを1回脱毛する料金はみんな同じなんですね。

ただし、ニードル脱毛は異なります。

ニードル脱毛は脱毛する本数によって料金を計算することが多いので、薄い人の方が有利になります。

痛みは強いですが、ほんの少しだけ脱毛したいというときにはいいかもしれません。

薄いひげは何回で脱毛ができる?

薄いひげでも濃い場合と同様に毛周期があるので、最低でも5回ぐらいは受けないと脱毛が完了しません。

フラッシュ脱毛だと濃いひげより光の反応が弱いというデメリットもありますが、頑固な根っこじゃなければ意外と効果が出やすいものです。

逆に太くてしっかりした根っこのひげだと、光の反応はよくても何度か施術しないとなかなか抜けてくれないこともあるんですよね。

薄い毛質の人でもひげが邪魔だと思っているなら十分にメリットがあるので、気軽に脱毛してみるのもいいのではないでしょうか。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.