ひげ脱毛 デザイン


main_top
今すぐチェック

ひげ脱毛のデザインはどうすべき?

ひげ脱毛のデザインはどうすべき?

ひげ脱毛をする場合、サロンやクリニックでは「デザインはどうされますか?」と聞かれることが多いです。

特に美容電気脱毛の場合は1本1本に対して脱毛をしますから、くっきりとした理想通りのひげデザインを楽しむことができます。

そこで、今回は福岡の男性がひげ脱毛のデザインを考える時に、何を考慮すべきかについていくつか挙げてみましょう。

考慮ポイント1:無毛状態or少しでも残す?

まずひげ脱毛でのデザインを考える際は、まったく毛を無くす「無毛」にするのか、少しでも残すのかを考えましょう。

毛がない状態にすると、いつまでも若々しく、すっきりとした印象を与えられ、清潔感も演出できるでしょう。

しかし、ひげがそれまで生えていたのに、毛が1本もない状態になると、やはり不自然さはあります。

周りに「ひげ脱毛したのかな?」と思われる場合もあるのがデメリットですね。

「毛を少しでも残す」と言う場合は、自分好みの薄さまでひげ脱毛をし、残った毛は時々伸ばしたり、時々剃ったりして調整するようになります。

服などのコーディネートや気分によってひげをアレンジできるのが嬉しいですね。

一方で多少のケアをしなければならないので、それが面倒な人にはデメリットと感じるかもしれません。

考慮ポイント2:ワイルドor爽やか?

どちらにするか決めたら、次にひげの印象をワイルドにしたいのか、爽やかな印象にしたいのかを考えましょう。

爽やかな印象にするのであれば全体的に毛を薄くし、ひげを中心に寄せた部分だけ残すなどしてできるだけ目立たないようなデザインにしなければなりません。

または無毛状態にまで脱毛するかですね。

一方で、ワイルドな印象にしたい場合は、広範囲にわたって生えていて欲しい部分にひげが生えるようにデザインしなければなりません。

考慮ポイント3:毎日の手入れ、清潔面など

最後に、毎日の手入れや清潔面などを総合的に考えて、どんなデザインにするか、決めましょう。

毎日のお手入れの面では、できるだけ毛を残さないことが重要です。ワイルド路線だと、少し手入れが面倒になるかもしれません。

また、清潔面では無毛に近いほうが口周りを清潔に保ちやすいので、清潔に保ちたい願望がある人は、やはり毛をなるべく薄くし、広範囲に残さないデザインで考えるのが良いでしょう。

これらのポイントについて真剣に考え、自分の理想通りのひげデザインをスタッフに伝えられれば、ひげ脱毛の満足度も高まりますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.