福岡 ひげ脱毛


main_top

新着コンテンツ

福岡@ひげ脱毛ランキング!

2016年12月版の最新人気ランキング!!

毎月、最新の情報を反映させてランキングを決定してます。

福岡で人気の脱毛コース・限定キャンペーンを元に最新ランキングをご紹介していきます☆

福岡@ひげ脱毛ランキング!
メンズリゼクリニック(¥59,800で脱毛可能!)

メンズリゼクリニックのHP

メンズリゼクリニックの内容とキャンペーン
コース名称 脱毛回数/部位 料金
ひげ脱毛最短完了コース 5回 59,800円
鼻下・アゴ・アゴ下をまとめて脱毛
(12月限定の超おすすめプラン!)
メンズリゼクリニックの公式ホームページ
メンズリゼクリニックの 《特徴とは?》
医療レーザー専門外来ならでは最新の機材と医師による施術で脱毛効果絶大!
医療系にありがちな、追加料金を取られたり、キャンセルで1回分を消費されることも無いので安心♪
レーザー脱毛なのでちょっと痛いけど、用意されている2種類の麻酔で痛みを和らげることも可能!
公式ホームページに髭脱毛を体験した人のインタビュー動画も見ることが出来る
専門医師が疑問や不安についてもしっかり教えてくれる!
メンズリゼクリニックの脱毛ならヒゲの濃さや形状の希望も聞いてくれる!
現在は全国にメンズリゼクリニック系列のクリニックが11店舗に増えました♪
福岡では天神駅から徒歩1分の「福岡天神院」が出店中!
夜21時まで施術可能!(但し20時までの日もあるので注意)
《店舗数 9店舗》
・・・さらにメンズリゼクリニックの詳しい解説
今おすすめのキャンペーンはコレ!
※期間限定12月30日まで
「ひげ脱毛最短完了コース」 59,800円
3ヶ所のヒゲをまとめて脱毛をするプランが新登場!
⇒ 対象3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)
全コース適正価格!追加料金一切なし!
メンズTBC (ヒゲ脱毛コース 1,000円)

メンズエステティックMEN'S TBCのHP

メンズ TBCのコースの内容とキャンペーン
コース名称

脱毛回数/部位 料金
ヒゲ脱毛コース 1回 1,000円
初回限定価格でヒゲ脱毛を体験!
たったの1,000円からヒゲ脱毛が可能に♪
脱毛特別オーダーメイドプラン ヒゲ脱毛800本 93,640円
特別価格でがっつりヒゲ脱毛が可能!
しかも今限定でエビプラスCSモイスチュアシートDX1箱(40枚入り)も付いてくる♪
メンズエステティックMEN'S TBCの公式ホームページ
メンズエステティックMEN’S TBCの 《特徴とは?》
MEN’S TBCでおすすめ度No.1の「ヒゲ脱毛コース」が94%OFF!たった1,000円でヒゲ脱毛が可能!
脱毛特別オーダーメイドプランではヒゲ800本がっつり脱毛出来るのでヒゲの濃さにお悩みの方には特にオススメ!
メンズTBCで1度ヒゲ脱毛をすれば、毛穴からは2度とヒゲが生えてこないのでおすすめ!
ヒゲを全抜きしたい・部分的に残したい・全体的に薄くしたい等、様々な要望を聞いてくれるので安心♪
メンズTBCの主要3部門の満足度はどれも90%OVER!
公式サイトのひげ脱毛の説明が非常に分かりやすい!
福岡では「博多本店」・「天神店」の2店舗が営業中!
《店舗数 40店舗以上》

・・・さらにメンズエステティックMEN’S TBCの詳しい解説

今おすすめのキャンペーンはコレ!
※12月30日までの期間限定!
「ヒゲ脱毛コース」 1,000円
⇒今月からヒゲ脱毛が1,000円に!
※もちろんヒゲの濃さや量で料金は変わりません!

「脱毛特別オーダーメイドプラン」800本 93,640円
⇒自由に毛の濃さや形状を決められるのでオススメです!
※スペシャル価格でTBCのヒゲ脱毛が体験できちゃいます♪

ダンディハウス (男の脱毛体験・ひげ脱毛コース 5,000円)

ダンディハウスのHP

ダンディハウスのコースの内容とキャンペーン
コース名称

脱毛回数/部位 料金
男の脱毛体験・顔ひげ脱毛コース 1回 5,000円
1人1回限りのフルコース
美容電気脱毛で確実にムダ毛を処理!
ダンディハウスの公式ホームページ
ダンディハウスの 《特徴とは?》
「男の脱毛体験」でヒゲの脱毛の初回体験がフルコースで33%オフの5,000円に!(12月30日まで)
毎日のヒゲ剃りが面倒に感じている人には是非おすすめ!
脱毛モニターに採用されれば、特典としてエステチケット10万円分エステチケットのプレゼントも!
最高レベルのエステティシャンを揃えているので、脱毛の出来は期待出来そう!
大手医療品メーカーとの協同開発された脱毛機器を使用しているので効果の期待大!
ダンディハウスの安全で確実!しかもスピーディーだからあっという間♪
今なら脱毛体験をすればオリジナルアンティーク調の靴べらが貰えちゃう♪
福岡には「福岡天神店」・「アイム小倉店」の2店舗が営業中!
《店舗数 国内60店舗以上》

・・・さらにダンディハウスの詳しい解説

今おすすめのキャンペーンはコレ!
※12月30日までの期間限定!
「男の脱毛体験・ひげ脱毛コース」5,000円
⇒ 5,000円のヒゲ脱毛コースでヒゲをスッキリさせることが可能です。

ラ・パルレ (脱毛体験 1,000円)

ラ・パルレのHP

ラ・パルレのコースの内容とキャンペーン
コース名称

脱毛回数/部位 料金
どこでも1ヶ所選べる脱毛体験(ヒゲを選択) 1回 1,000円
鼻下・口元などの20ヶ所から好きな1ヶ所を脱毛可能!
ラ・パルレの公式ホームページ
ラ・パルレの 《特徴とは?》
痛くない!でおなじみのスピート3D脱毛コースを展開中!
脱毛体験コースなら対象の20部位から自由に1ヶ所を選べるので、ヒゲを選べば1回1,000円で脱毛可能!
しかし、3D脱毛が出来るのは24店舗中16店舗のみ・・・
極まれに勧誘がしつこい店舗もあるらしい…
最新の冷却機能搭載の脱毛器を使用しているので痛みがほぼ無し!
福岡には「天神店」の1店舗のみが営業中(スピード3D脱毛コース可能店舗)。
《店舗数 24店舗》

・・・さらにラ・パルレの詳しい解説

今おすすめのキャンペーンはコレ!
※12月30日までの期間限定!
「スピード3D脱毛コース 脱毛体験」1,000円
ヒゲを含む20箇所からお好みで1ヶ所選んで脱毛可能!
※初回限定
...

福岡でひげ脱毛をするならこんなサロンがオススメ!

福岡の脱毛サロンでひげ脱毛を行う場合、抑えておくべき点が4つあります。

今回はその4つの点を紹介していきますね。

1.料金体系がしっかりしているかどうか

最近はめっきり減りましたが、一昔前は料金体系が分かり辛かったり平気で追加料金を取ってくるようなサロンが多かったのです。

確かに減りはしたのですが名前がメジャーなところ以外ではもしかしたら今でもそのようなことが行われているかもしれません。

ですのでそういった粗悪サロンに当たらないためにも前もって調べておいたり、また初回の無料カウンセリングの時にはっきり聞いておくことをオススメします。

2.脱毛効果が高いかどうか

脱毛サロンの技術は日々進歩していますので現代の脱毛効果は凄まじいものになりました。

しかし中には脱毛効果が乏しいサロンもあるかもしれません。

そのようなサロンで脱毛の施術をしても、お金を無駄にするだけなのでそうならないためにも下調べが必要です。

脱毛クリニックなら医療用レーザー脱毛、脱毛サロンならフラッシュ脱毛での脱毛が主流なのですが、脱毛サロンの機材に関しても最新のちゃんとした機材を使っているか?

またサロンスタッフの教育はしっかり行き届いているところなのか?

こういった部分をしっかり確認しておけばサロン選びで失敗することは無いでしょう。

3.アクセスのしやすさ

脱毛サロンに通うのであれば出来る限り交通アクセスが良い立地にあるサロンに通うのがオススメです。

特に福岡であれば天神や博多駅周辺でしょうか。

この辺りであれば通うのが面倒になって途中で脱毛を挫折してしまうといったことにもなりにくそうです。

もし途中で脱毛を挫折してしまった場合はそれまでに費やしてきたお金や時間が無駄になりますからね。

出来る限りはあなたのためにも最後まで脱毛を続けて頂きたいです。

4.自分にあった脱毛プランが用意されているかどうか

脱毛サロンによって様々な脱毛部位のコースが用意されていますが、自分にあった脱毛コースがあるかどうかをあらかじめ調べておく必要があります。

例えば同じひげ脱毛コースだったとしても、サロンAのコースは鼻下はもちろん両頬・アゴ下全て含まれているのに対して、サロンBは鼻下・アゴのみとなっている場合もあります。

もちろんサロンによって脱毛範囲が異なれば料金も異なってきますので前もってサロンに問い合わせたり、無料カウンセリング時に確認しておく必要があります。

ひげ脱毛すれば色素沈着や毛穴の黒ずみも気にならない

脱毛するほどひげが濃くはないが、なんだか顔が黒ずんでいるような気がしているなら今すぐひげ剃りはやめましょう。

自己処理を続けることで色素沈着が増えてしまう

まず、肌が黒ずむのは、外部からの刺激を受けることが原因となります。

特にひげが濃い人の場合、1日に数回剃るとなると余計刺激を与えてしまうんです。

カミソリはひげだけでなく肌の表皮をも剃り落としています。

また、毛抜きは肌を引っ張りますし、脱毛クリームもひげを溶かすという強い成分を使用しており、肌を傷つけやすくなってしまいます。

しかもどの方法も一時的にはひげがなくなりますが、また同じように生えてきます。

自己処理を続けることでどんどん肌を刺激してしまい、色素沈着が増えてしまうんです。

電気シェーバーは肌に直接刃が当たらないので、肌を傷つけにくくはなります。

しかし、剃り続けることで刺激がゼロとはいきません。

脱毛すれば色素沈着も解消

そこでおすすめなのがひげ脱毛です。

脱毛は通うごとにだんだんとひげがなくなり、数回通うだけで済みます。

ひげ剃りのように一生続けることはありません。

脱毛することで色素沈着が解消される訳ではありません。

肌はターンオーバーといって、約28日で新しい皮膚が生まれ変わっているんです。

ひげ脱毛し、肌に刺激を与えないことで色素沈着した肌もだんだん改善されていきます。

また、色素沈着の原因には紫外線も挙げられます。

日焼けすることにより施術できなくなることもあり、ひげ脱毛を始めると紫外線対策をしっかり行うようになります。

これによっても、色素沈着を改善できるようになるんですね。

毛穴が引き締まり黒ずみも気にならない!

さらに、脱毛しひげがなくなることで毛穴が引き締まり黒ずみもできにくくなるんです。

これらのことからひげは濃くないが、色素沈着や黒ずみが気になりひげ脱毛している男性もたくさんいます。

色素沈着や黒ずみが気になる人は今すぐ自己処理をやめ、すぐにひげ脱毛に切り替えましょうね。

若いからこそひげ脱毛!服装に制限が無くても処理した方がいい理由

大学入学と同時にひげ脱毛を始めるメリットは?

学生のうちは特に服装の制限もなく、多少ひげ剃りをサボっていても問題がないように思えます。

ひげ脱毛はお金もかかりますし、敢えて若いうちにしないでいいのでは?と思いがちですよね。

しかし、若いからこそひげ脱毛をした方がいい理由もあるのです。

濃すぎるひげは老けてみえる!

中学生や高校生のうちから、周りと比べてひげが濃かった子っていましたよね。

そんな子たちは決まって老けて見られていたはずです。

嫌なニックネームをつけられたり、おじさんに間違えられて嫌な気分になったり…

「大人っぽくみえる」という前向きなイメージもありますが、実際にはひげ=おじさんというイメージを持つ女性も多いものです。

せっかく若いのに、老けてみえるのは損ですよね。

貫禄を出すのは、もっと後からでもいいのではないでしょうか?

ひげがスッキリすればオシャレも決まる

若いからこそオシャレは楽しみたいものです。

会社勤めをするようになれば、段々オシャレからも遠ざかったり制限ができたりするからです。

そんなとき、濃すぎるひげだといまいち服装が決まらないことがあります。

ひげがスッキリすれば、どんなファッションだって合わせやすくなりますよ。

これまでひげの老け顔のせいで落ち着いた服装しかできなかったという人も、新しい分野にチャレンジすることができます。

若いときには時間がある

ひげ脱毛は非常に長い期間がかかります。

1ヶ月から2ヶ月ごとにサロンに通い、1年から2年かけて脱毛を完了させなくてはなりません。

1ヶ月に1回ぐらいならなんてことはないと思うかもしれませんが、予約を取るのも一苦労します。

社会人になると時間の融通が利かず、なかなか予約の空いている時間にスケジュールを合わせられないことだってありえます。

せっかく入れた予約も、急に入ってしまった仕事のせいでキャンセルしなくてはいけないことだってありますね。

ある程度時間に融通が利くのは、やはり学生のうちでしょう。

空いている時間帯の平日の昼間でも、学校が休講なら脱毛サロンに通うことができます。

料金も気になるポイントですが、今はひげ脱毛が非常に安くなってハードルが低くなっています。

月額制やその都度払いなど学生でも通いやすいプランもありますね。

このように時間に余裕のある学生時に頑張ってひげ脱毛しておけば、社会人になってもひげ剃りで朝慌てることはなくなります。

オシャレも楽しくなるので、早めにひげ脱毛をスタートした方がいいですね。

ひげ用の除毛クリームは売っている?効果は?

ひげ脱毛のデザインはどうすべき?

家庭で気軽に脱毛ができるグッズに、除毛クリームがあります。

除毛クリームなら根こそぎムダ毛を処理できるので、ひげ処理にも活用したいですね。

でもひげに使える除毛クリームなんて、実際にあるのでしょうか。

顔用除毛クリームはあることはあるが…

顔にも使える除毛クリームは、実際に販売されています。

特に脱毛が進んでいるアメリカで発売されているものが多いですね。

日本製の除毛クリームは種類が少ないかもしれませんが、輸入物をチェックすれば見つかるでしょう。

ボディ用の除毛クリームは、非常に種類も多いです。

しかしデリケートな顔に使うのですから、ボディ用ではなく顔専用を使うようにしましょう。

除毛クリームは注意が必要

顔用の除毛クリームはありますが、あまり肌にいいものだとは言えません。

除毛クリームはケラチンというタンパク質を溶かす性質のある成分が含まれています。

ケラチンは毛に含まれる成分なのでひげも除毛クリームで溶かすことができますね。

ところが肌にもケラチンは含まれています。

つまり、毛だけではなく肌も少しずつ溶けてしまうことになるのです。

顔の肌は体よりも皮が薄いため、非常にデリケートです。

肌が弱い人だとどんなにマイルドな除毛クリームでも、真っ赤になってしまう可能性があります。

使うときにはパッチテストが必須ですが、できればひげの処理に使わない方が安心です。

除毛クリームと脱毛を比較

除毛クリームは肌表面に生えている毛を溶かすのみです。

毛根部分に働きかけることはないので、しばらくするとすぐに伸びてきます。

ワックス脱毛よりも持ちが悪く、カミソリ処理より少しマシなぐらいでしょうか?

それなのに、肌への刺激はちょっと心配です。

ひげ脱毛の場合は毛根から抜け落ちるので、除毛クリームとは全然効果が異なります。

施術直後は肌が炎症を起こしやすい状態にあるものの、ダウンタイムが過ぎればひげのないスベスベな肌が実現できます。

何度も施術するごとにひげは薄くなり、自己処理がいらない状態まで持っていくことができます。

料金は一見すると除毛クリームが安くつくように思えます。

確かに単価は安いので、学生でもすぐに購入して使えるのは魅力的ですよね。

でもすぐにひげが伸びてくるのでずっと使い続けなくてはならず、トータルで考えるとそんなに安くついているようには思えないはずです。

根本的にひげの問題を解決するなら、やはりひげ脱毛しかありません。

除毛クリームが使えなかった人でも肌に優しいフラッシュ脱毛でひげ脱毛ができます。

今までひげ脱毛を躊躇していた人も、自己処理とじっくりと比較してどちらがお得になるのか考えてみるのもいいのではないでしょうか?

有名人みたいにひげをかっこよく整えたい!いったい何が必要?

平均回数だけひげ脱毛を受けても効果がないことはある?

最近はただひげを無造作に伸ばすのではなく、丁寧に整えたおしゃれひげの男性が増えてきました。

スポーツ選手やモデルなどにも多くいるので、真似したいと思う人もいるのではないでしょうか。

では有名人のように、ひげをかっこよく整えるには何が必要なのでしょうか。

ひげトリマーは必須

ひげトリマーとは、ひげ専用のバリカンのようなものです。

ひげ専用のトリマーがあれば、忙しい朝でもトリミングが捗ります。

ひげトリマーはこだわりのひげの長さを簡単に揃えることが可能です。

長さを揃えるアタッチメントがついているので、一定の長さで簡単にカットができます。

ハサミとコームで揃えることもできますが、慣れが必要です。

さらにアタッチメントを外せば細かいところのカットもできるので、忙しい朝でも自由自在にひげトリミングができます。

それだけではなく、クセのあるひげのカットをするのも便利ですね。

電気シェーバーを搭載しているタイプもあり、1台あればひげのお手入れが全部済みます。

もちろんハサミとコームも持っていた方がいいですが、やはりひげトリマーも1台あった方が便利ですよ。

スキンケア用品も必要

ひげを整えるときには、ひげを柔らかくしたり肌を保湿したりするスキンケア用品が必要になります。

せっかくかっこよくひげを整えても、肌がガサガサであれば決まりません。

かっこよく決めるためにも、やはりスキンケアは大事なんです。

特に気を付けたいのが、肌の乾燥です。

肌の乾燥を放置しておくと、角質がめくれあがって粉をふいてしまうかもしれません。

肌の乾燥がひどい人は、洗顔や入浴後に保湿剤を肌に塗るようにしましょう。

ひげだけではなく、肌を整えておくのも大事ですよ。

ひげを生やすのに脱毛?

ひげを生やすのに脱毛なんていらないのでは?と思うかもしれませんね。

でもトリミングをするにはひげ脱毛がとても便利なんです。

例えばひげの生え方のバランスが悪いときには、脱毛で整えることができます。

いらないところのひげを脱毛するだけではなく、間引くように脱毛して薄くすることもできます。

ひげ脱毛で整えておけば、自分でトリミングするときも長さを整えるぐらいで済むのでとても楽になります。

また、手先が不器用でトリミングが上手くいかない人も、ひげ脱毛でキレイに整えることができます。

これまでひげの生え方や不器用なせいで有名人のようなひげにならなかった人も、これでバッチリときめることができますね。

ひげ脱毛1回終了!思ったように減ってないけど大丈夫?

福岡でひげ脱毛するデメリットがあるのはどんな人?

初めてひげ脱毛をする人は、期待に胸ふくらませていることでしょう。

ところがいざひげ脱毛を1回受けても、思ったように変化がなくがっかりしてしまうことがあります。

もしかして、これって効果がないのでしょうか?

ひげ脱毛は1回で終わりません!

ひげ脱毛は1回施術を受けただけで、完全に終わらせることができません。

ひげだけではなく、全身に生えている毛には生え換わりのサイクルがあります。

例え今生えている毛を全て処理しても、皮膚下で眠っている毛が生えてくるのです。

表面に生えている毛はおよそ20%程度、残りの80%を処理するためには何度も脱毛サロンに通わなくてはいけません。

効果を感じるためには4回以上、しっかりとひげ脱毛するには10回近く施術を受ける必要もあります。

脱毛してから毛が抜け落ちるまで

ニードル脱毛の場合だと、施術してその場で毛が無くなりますね。

しかしフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の場合は異なります。

フラッシュ脱毛はメラニン色素に反応する光をひげに照射して、脱毛を行う技術です。

光を浴びた成長期のひげは、約10日から2週間後にようやく根元からスルッと抜け落ちます。

ただし約10日から2週間というのは一般的な期間のことで、毛質によってはもっと時間がかかる可能性があります。

光の照射が不十分だったり根元が頑固だったりする場合は、1回の照射で抜け落ちないこともあります。

このような理由もあるので、脱毛1回目ではなかなか思ったように効果を感じられないでしょう。

地道に積み重ねていこう

フラッシュ脱毛の場合、少なくとも脱毛施術を受けてから約2週間は待って下さい。

その辺りで毛が抜け落ちるようなことがあれば、確実に効果が表れ始めたということになります。

その調子で何度も施術を受ければ、確実にひげを薄くしていけるでしょう。

毛質がしっかりして抜けが悪い人も、せめて2回から3回は様子をみて欲しいものです。

ひげ脱毛は地道な積み重ねで効果が表れてくるものです。

ただし、光を照射しても全然毛が抜け落ちない、何回施術しても毛が薄くならないというなら、サロンの乗り換えを検討するのもいいでしょう。

毛質や色によってはフラッシュ脱毛が向いていないこともあります。

例えば金髪や白髪のひげなど…

そんな場合はニードル脱毛など他の技術への乗り換えが向いています。

ニードル脱毛も効果が高いというメリットがあるものの、痛みが強いのがネックです。

それぞれの特徴をしっかりと捉えて、乗り換えは慎重に行いたいものですね。

色白さんはひげが薄くても脱毛したほうが吉

ひげ脱毛中に冬突入!気をつけることは?

ひげ脱毛は必ずしも毛深い人だけがするものとは限りません。

それほど濃くなくても、ひげが目立ってしまう人がいるのです。

色白の人もなかなか目立つひげで悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

色白だとひげが目立つ理由

肌の色が白いと、黒いひげがくっきりと目立ってしまいます。

それに顔の皮膚は、他の部位と比べるととても薄いですね。

そのため、どんなにキレイに剃ったつもりでもうっすらと透けてしまいます。

これが青ひげの原因です。

肌の色が白ければ白いほど、青ひげにもなりやすいですね。

他人と比べてそれほどひげが濃くなくても、色白だと目立ってしまうのです。

ひげ目立ちで失敗しがちな自己処理

ひげが目立ち過ぎる人ほど、ひげ剃りには神経質になります。

どうにか深く剃ってしまえば、何とか青ひげも目立たないような気がしますよね。

高性能の電気シェーバーを購入したのはいいものの、キレイに剃ろうとして肌に強く押し付ける人がいます。

電気シェーバーは自己処理の中で一番肌にも優しい方法なのですが、刃を肌に押しつけて剃るのはNG行為です。

せっかく肌ガードなどで肌を保護しようとしているのに、押しつけてしまうと逆効果です。

T字カミソリや毛抜きも肌に刺激を与えてしまうことになり、肌トラブルの原因になってしまいます。

日焼けやファンデーションは?

色白でひげが目立つなら、思い切って肌を焼く方法があります。

肌を焼けば青いひげ跡も目立たなくなりますし、多少ひげを伸ばしても似合います。

しかし、日焼けを無理にするのは肌にとってあまりいいものではありません。

日焼けをせずにひげ跡をカバーしたいなら、ファンデーションを塗る方法もあります。

最近は男性用のひげ隠し専用ファンデーションもあるので、結構使用している人は多いと思われます。

しかしこちらもうまく塗らないと色浮きしてしまいます。

自然に馴染ませるのは非常に難しいですし、汗や雨などで落ちてしまう恐れもあります。

根本的な解決ならひげ脱毛

色白のままひげを目立たなくさせるには、やはり脱毛が一番です。

どんなに剃ってもひげ自体は残っているから、カバーするのは限界があります。

でもひげ脱毛なら毛根から抜けるので、皮膚からうっすらと透けていた根元のひげも目立たなくなっていきます。

ひげ剃りも楽になるし、肌への負担も減らせていいことづくしです。

根本的な解決を求めているなら、やはりひげ脱毛を真剣に考えるべきですよ。

ブラジリアンワックスでひげ脱毛はできる?

ブラジリアンワックスとひげ脱毛

欧米で特に人気がある脱毛方法が、ブラジリアンワックスです。

男女問わずブラジリアンワックスをしている人が多いですね。

気軽に受けられるイメージがあるのですが、ひげ脱毛にも応用できるのでしょうか。

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスは、ビキニラインを中心とするデリケートゾーンのムダ毛をワックスで処理する方法を指します。

ブラジルの女性がTバックの水着や下着を好んで着用することから、ブラジリアンと名付けられました。

ですから厳密には、ひげをワックスで処理する方法はブラジリアンワックスとは言いません。

ワックスを剥がすときは痛い!

脱毛に使うワックスは、最初から柔らかいタイプと熱を加えて溶かすタイプがあります。

さらに原料も水性や油性の物と様々です。

しかしどんな種類のワックス剤でも、肌に塗って一気に剥がすやり方は変わりません。

ワックス剤を肌から剥がすときには、毛が引っ張られます。

毛が一気に絡み取られて毛根から抜けるのですが、そのときに結構な痛みがあるのです。

サロンで施術を受ける場合なら痛みを感じにくくするように冷却を行いますが、麻酔ではないので完全に消えません。

痛みが敏感な人やデリケートな部位の施術では、かなりの痛みが生じるでしょう。

ブラジリアンワックスを行う専用のサロンではもちろんひげ脱毛に対応しているところもあります。

ですが顔の皮膚はかなり痛みにも敏感ですので、ある程度は覚悟して施術を受けた方が良さそうですね。

ひげはワックスより他の脱毛方法を

痛みを感じる度合いが強く、皮膚も薄い顔はあまりワックス脱毛に向いていません。

無理にワックス脱毛を受けてしまうと、皮膚が炎症を起こしたり内出血を起こしたりします。

顔は皮膚トラブルが起きたときに隠しにくい場所なので、慎重に脱毛を進めたいところです。

そのことを考えると、あまりワックス脱毛はオススメできないのです。

安全にひげ脱毛を考えるなら、他の脱毛方法を考えてみましょう。

より肌への刺激がマイルドなものなら、フラッシュ脱毛がオススメです。

多少刺激が強くても効果の高さを求めるなら、ニードルやレーザーがいいですね。

ワックス脱毛は確かに安くすぐにツルツルになるのがいいのですが、効果は長持ちしません。

根本的な解決を望むなら、フラッシュ、ニードル、レーザーから選びましょう。

今ではひげ脱毛もかなりリーズナブルになっていますので、エステサロンに抵抗があった人でも気軽に通えますよ。

ひげのバランスを細かく整えられる脱毛方法は?

ひげのバランスを細かく整えられる脱毛方法

ひげ脱毛といっても、ツルツルにするばかりではありません。

中には形を整えながら脱毛し、かっこよくひげを残したいという人もいるでしょう。

それには細かく整えられる脱毛法が必要ですが、どんな技術が向いているのでしょうか。

オシャレひげに向いているのはニードル脱毛

ひげのバランスを細かく整えるなら、ニードル脱毛が一番向いています。

なぜならニードル脱毛は、1本ずつ施術していく技術だからです。

毛穴に極細の針を刺し、電気や超音波を流して脱毛をしていきます。

非常に手間がかかる作業ですが、細かい形を作るには最適の方法なのです。

また、密集し過ぎているひげを間引いて、薄くすることも可能です。

脱毛サロンでよく行うフラッシュ脱毛も絶対にできないわけではないのですが、一度に照射する範囲が広く、細かさではニードルに負けます。

ニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛は細かい脱毛ができるだけではなく、脱毛効果が高いというメリットがあります。

永久脱毛と呼んでいいのはニードル脱毛だけ!と言われるくらいなんですね。

しかしその反面、料金が高く痛みが強いというデメリットがあります。

施術時の刺激も強いため、施術直後の肌トラブルのリスクも高まります。

施術を受けてから肌が通常の状態に戻るまでをダウンタイムというのですが、その期間は施術部分の肌が赤くなってしまうこともあります。

ひげ部分だと人に見られてしまうため、赤みがひどい人はマスクなどでカバーして過ごす必要があります。

より一層肌のケアを気をつけながら施術を受けなくてはいけないのですが、痛みが強過ぎるためどうしても挫折してしまう人も多いようです。

ニードル脱毛はどこで受けられる?

痛みが強くても料金が高くても、効果の高さには変えられない!

そんな人はニードル脱毛を選びましょう。

実は福岡県でも、メンズTBCとダンディハウスでニードル脱毛が受けられます。

メンズTBCはニードル脱毛だけではなく、フラッシュ脱毛も取り入れています。

広範囲を一気に脱毛するときにはフラッシュ、細かいところはニードルで施術していくというやり方もできるんですね。

敬遠する人も多いですが目的にあっているならこれほど最適なものは無いのがニードル脱毛です。

トリミングひげなら脱毛する範囲も少なくて済むでしょうし、痛みを我慢するのもあっという間です。

どうしても不安だという人は、一度お試し脱毛を受けてみるのもいいのではないでしょうか?

クセ毛ひげはシェービングが大変!悩みも脱毛が解決

クセ毛ひげの悩みも脱毛が解決

ひげのクセが強く、シェービングに悩まされている人も多いですね。

髪の毛がクセ毛ならひげにもクセがありますし、サラサラヘアーの人でもひげにクセがあるという人もいます。

ひげ剃りがし辛いクセ毛ひげは、いったいどうしたらいいのでしょうか。

クセ毛のひげ剃りはこんなに大変

ひげにクセがあってうねっていると、カミソリや電気シェーバーを当ててもうまく剃れないことがあります。

剃り終えたつもりでも剃り残しがあり、またやり直しということもしばしば…

余計に時間がかかりますし、寝坊した時には大変です。

うっかり剃り残しのまま外出してしまうと、だらしないイメージを持たれてしまいます。

特に剃りにくいのが柔らかいクセ毛で、肌にペッタリ貼りついてしまうので刃にひっかかりにくいのです。

自己処理は電気シェーバーをチョイス

ひげがクセ毛の人は、T字カミソリより電気シェーバーを選びましょう。

なぜならT字カミソリだと剃りにくいクセ毛を剃ろうとして、うっかり肌を傷つけてしまう恐れがあるからです。

電気シェーバーも機能が色々で、肌を傷つけないようにガードする機能もあります。

また、寝ている毛を起こす機能がついているタイプもあり、クセ毛でも剃り残ししにくくなるような工夫がされています。

電気シェーバーも適当に選ぶのではなく、クセ毛が剃りやすくなるような機能がついているタイプを選びましょう。

クセ毛に向いているかどうかは、刃の形状を見てみるのが大事です。

電気シェーバーは外刃に小さな穴があり、その中にひげが入ることで回転する内刃によって刈り取られる仕組みになっているのがほとんどです。

ですが毛先がカールしたようなクセ毛は、うまく小さな穴に入ってくれないのです。

その場合はくしのようなトリマー付きの電気シェーバーを選ぶと便利です。

ひげを起こしながら剃ってくれますよ。

剃りにくいひげは脱毛しよう!

ペッタリと貼りつくクセ毛のひげは、伸ばしてもあまりカッコいいものではありません。

伸ばしてもダメ、剃るのも大変ならいっそのこと脱毛した方がいいのではないでしょうか。

脱毛はひげの毛質を選びません。

脱毛サロンで受けられるフラッシュ脱毛の場合、毛根のメラニン色素に反応する光を照射して脱毛を行います。

毛根が弱まれば、照射してから2週間程度で自然にスルッと抜け落ちます。

何度も脱毛することでひげ剃りの必要もなくなり、毎朝格闘していた時間が嘘のように楽になりますよ。

50代以上の男性はひげ脱毛が必要ない?

50代以上の男性はひげ脱毛が必要ではない?

ひげ脱毛は若い人がやるもの、50代以上の男性は必要ないと思っていませんか?

いいえ、そんなことはありません。

年齢に関係なくひげ脱毛はしてもいいものなんです。

50代以上はひげが似合う?

50代以上のひげ脱毛が必要ないという理由のひとつに、ひげが似合う年代だからという意見があります。

確かに若いときのひげに比べると、50代以上のひげは貫録があります。

若い顔立ちにはあまりひげは似合わなくても、シワが刻まれた顔にはひげがよく似合います。

なんとなく50代以上だと、世間的にもひげが許容されるような気もします。

ただしひげが似合うかどうかはその人次第!

仕事上ひげが伸ばせない人もいるでしょう。

ひげなんていらない、シェービングが面倒!

そんな風に思っているなら、50代でも60代でもひげ脱毛の必要性は高いでしょう。

それにひげはただ伸ばせばいいというものではありません。

キレイに伸ばして整えるためには、部分的に脱毛が必要になってくる場合があります。

ひげトリミングは普通のシェービングよりも手間がかかります。

でも脱毛である程度形を整えれば、トリミングも楽になります。

バランスの悪いひげに悩んでいる50代以上の男性も、ひげ脱毛でお悩み解決ですよ。

50代になるとピークを過ぎている

男性のひげや体毛は、男性ホルモンの分泌に関係しています。

20代の頃はそれほどではなくても、30歳を過ぎた頃に濃くなる人も多いですね。

そのピークが40代だと言われています。

それ以降は男性ホルモンの分泌も少なくなり、ひげも薄くなってくるのだそうです。

ただし個人差があり、50代を迎えてもひげが濃いままの人もいます。

濃いひげの持ち主は、毎日のシェービングも大変です。

ひげを伸ばす予定がない限りは脱毛していた方が良さそうですね。

50代以上でもひげ脱毛する人はたくさんいる

50代以上でもひげ脱毛をする男性は非常に多いです。

・若いときはあまりお金がなくて脱毛ができなかった

・若いときにひげが気になってたがその時代にいいサロンがなかった

ある程度資金的に潤うようになってから、自分の身の回りにお金をかけられるようになってきます。

そのタイミングが50代という人が多いのかもしれません。

若いときも濃いひげが気になってたけど、様々な理由で脱毛ができなかったという人もいるでしょう。

そんな人がひげ脱毛をするのです。

メンズ脱毛サロンは若い人向けと思っている人もいるでしょうが、そんなことはありません!

自分が必要だと思ったら、いつでもひげ脱毛を受けていいんですよ。

青いひげをごまかしたい!即効性がある対処法

青いひげをごまかす対処法

青いひげ跡はどうにもならず、やっかいです。

どんなに丁寧に剃っても。肌表面がうっすら青くなって見えるからです。

そんな青いひげ跡をごまかす方法で、何かいいやり方はないものでしょうか。

どんな人でもひげ跡は青くなる

多かれ少なかれ、ひげが生えているなら多少は剃った跡が青くなるものです。

ただし、ひげの濃さによってよく見ないと分からない程度のものや、顔半分がくっきりと青くなって見えるものもあります。

特に頬から下のひげがびっしりと生えている人は、キレイにひげ剃りをしたつもりでも顔半分の肌色が、うっすら青くなって見えます。

これほどひげが濃い人の場合、伸びる速度もなかなかのものです。

朝剃っても午後には無精ひげが見えてくることもありますね。

頻繁にひげ剃りをしないといけないので、肌へのダメージはどんどん蓄積されていきます。

青ひげごまかしで即効性のあるものは?

できれば早く青ひげをごまかしたいですよね。

そこで、即効性のある青ひげ対策を調べてみました。

隠す、目立たなくするという目的だと以下の方法が見つかりました。

・日焼けをする

・マスクで隠す

・ひげ用ファンデーションでカバーする

肌を黒くすればひげを剃った跡が目立たなくなります。

確かに色白の人の方が、青ひげのイメージがありますよね。

即効性という意味からはマスクで隠すのも有効ですが、1年中顔を隠して過ごすのはあまり現実的ではないでしょう。

そしてひげ用ファンデーションでカバーするという方法もあります。

この方法は日焼けをしたくない人にピッタリの方法です。

ただし自然に馴染ませて隠すにはかなり技術がいりますし、汗をかくと崩れてしまう恐れがあります。

そのことを考えると、一番現実的なのは日焼けなのかもしれませんね。

決して焼き過ぎる必要はありません。

色白の人は軽く焼くだけでも、かなりひげ跡が目立たなくなるでしょう。

根本的な解決法を考えよう

日焼けやファンデーションなどの対策を取り入れても、これはごまかしにしかなりません。

根本的な解決を望むのであれば、やはりひげ脱毛しかないでしょう。

ひげ脱毛すれば毛根から無くなるので、剃った後の嫌な青いひげも無くなります。

ただし即効性はありません。

フラッシュ脱毛だと施術を受けてから10日から2週間でやっと抜けます。

それに生え換わりがあるので、何度も脱毛に通う必要があります。

徐々に効果が現れ始めて、1年から2年でようやく脱毛が完了するのです。

その間も青いひげが気になるならごまかしテクニックを取り入れるのもいいのですが、日焼けだけは気をつけましょう。

脱毛中に日焼けをすると施術ができなくなる恐れがあるからです。

日に焼けた肌も健康的でいいのですが、せめてひげ脱毛が終わってからするようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Copyright © 2015 福岡@ひげ脱毛ランキング! All Rights Reserved.